サントリーが新リキュール

6月発売、国産果物や茶を使用

©一般社団法人共同通信社

サントリースピリッツの「奏 Kanade」

 サントリースピリッツは16日、国産の果物や茶を使ったリキュール「奏 Kanade」を6月4日に全国の飲食店向けに先行発売すると発表した。抹茶とユズ、白桃の3種類を用意し、700ミリリットル瓶入りで価格は2160円。

 アルコール度数は抹茶が25%、ユズと白桃が20%。

 抹茶は、玉露と抹茶を漬け込んだ酒をブレンドし、茶葉の香りやうま味を楽しめる。ユズは、果実や皮から作った原料酒と果汁を合わせ、酸味と苦味に加え、柔らかな香りが特長。白桃は、桃をまるごと漬け込んだ酒と果汁を使い、みずみずしい味わいに仕上げた。