足立梨花が寺島しのぶと母娘役で対峙!“毒を抱えた女”6人が決定!!

©株式会社東京ニュース通信社

WOWOWプライムで今夏より放送する「連続ドラマ W 湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー」(放送日未定)。発表済みの寺島しのぶに続き、各話の主演キャストが発表された。

同作は人気作家・湊かなえ氏が、母と娘の関係を軸にしながら人間の情念を抉り取るように描き、第155回直木賞候補作ともなった短編集が原作。各話に毒を抱えた女性たちが登場する。第1話「ポイズンドーター」、第2話「ホーリーマザー」では、寺島しのぶ演じる過干渉な母・佳香と、足立梨花演じる逆らえない娘・弓香が2話を通して対峙(たいじ)する。

第3話「罪深き女」では、清原果耶がすべては自分のせいだと信じ続ける幸奈を、第4話「ベストフレンド」では中村ゆりがライバルに嫉妬心を燃やしながら脚本家を目指す涼香を、第5話「優しい人」では倉科カナが優しすぎて殺人を犯してしまう明日実を、第6話「マイディアレスト」では伊藤歩が奔放な妹と対照的に愛猫だけに心を開いて生きる淑子を演じる。

寺島の娘役を演じる足立は「1、2話という大事な話数、表題のお話。不安で仕方ありませんが、いただいた弓香という役を自分なりにやり切ったと思います。寺島さんとのバトルにも注目してほしいです」と見どころを挙げる。第3話で主演を務める清原は「撮影中は異世界にのめり込んだような、そんな感覚でした。リアリズムを常に掲げ、キャスト・スタッフの皆さんとぶつかり合いながら作り上げました」とアピール。第5話主演の倉科は「世の中は全体の1%にも満たない優しい人の我慢と犠牲の上において、かろうじて成り立っている、という原作の言葉がとても印象的で、実際に撮影していても苦しかったです。本当に毒々しいドラマだなと思います」と話している。