川に浮かぶホテル開業へ、大阪

船でUSJに送迎も

©一般社団法人共同通信社

河川に浮かぶホテルを備えた複合商業施設のイメージ(リタウン提供)

 飲食店経営のリタウン(大阪市)は16日、河川に浮かぶホテルを備えた複合商業施設を大阪市大正区で開業すると発表した。船着き場も整備し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)などへ送迎する。河川に浮かぶ宿泊施設は全国で初めてとしている。ホテルは来年1月の開業を目指す。

 河川区域の商業利用が2011年に規制緩和され、大正区が事業者を募集していた。河川の水位監視や増水時の避難計画など安全対策の基準を満たすことで開業にこぎ着ける。

 複合商業施設の名称は「タグボート大正」。京セラドーム大阪や大正駅の近くを流れる尻無川を活用する。