9000缶を集めたイギリスのビール缶オタク、「フェチを極めた男」に公式認定

©英国ニュースダイジェスト

芝刈り機収集家、時刻表マニアなど、特定の何かに魅せられたイギリス人男性ばかりを集めた本「ダル・メン・オブ・グレート・ブリテン」に登場したニック・ウエストさん(59)が、最近行われたオンライン投票でイギリスで最もフェチを極めた男の称号を得た。「メトロ」紙が伝えた。

ウエストさんが珍しいビール缶を集め始めたのは16歳の時で、その後歳月を掛けて9000を超える缶を収集。またその過程では、コレクションを美しく飾るために2度も引っ越したという。

晴れて(?)正真正銘の缶オタクとなったウエストさんだが、現在はそのコレクションのほとんどを地元の博物館に寄付し、缶収集を手伝ってくれた奥さんと一緒に小さな家に住んでいるという。

缶は定年退職後の生活を支えるお金に変わったそうだ。