住民票写しに「令和元年」、松江

誤記して発行

©一般社団法人共同通信社

 松江市は16日、「令和元年」と誤記した住民票の写しなどをコンビニエンスストアで交付したと発表した。改元に伴うコンビニ交付システム改修の試験を実施した際、発行できないようにする手続きを忘れたのが原因としている。

 市によると、住民票の写しなど14件で「平成31年」を「令和元年」と誤記した状態で発行した。16日はシステム改修のテストを実施するため、コンビニでの発行を停止するよう担当者が連絡するのを怠っていた。市民の通報で発覚した。

 市は今後、発行された書類を回収し、差し替えるとしている。