参院、予算委開催へ協議継続

野党は日程調整受け入れ

©一般社団法人共同通信社

会談に臨む自民・関口昌一(右)と立憲民主・芝博一の両党参院国対委員長=16日午後、国会

 自民党の関口昌一、立憲民主党の芝博一両参院国対委員長が16日、国会内で会談し、野党が求める予算委員会の集中審議開催に向け、予算委の与野党筆頭理事による協議を続けることで合意した。会談後、芝氏は記者団に、5月以降の集中審議の実施を念頭に「ゼロ回答ではなく、前向きな形の確認が取れた」と説明。野党が拒んできた国会審議を巡る日程協議にも応じる姿勢に転じた。

 4月下旬から皇位継承に伴う10連休が控える。野党が日程協議に応じるのは、審議を拒否すれば約3週間、国会が空転し、批判を浴びかねないと懸念したとみられる。