酸味が特長のルビーチョコ メモリードグループ販売

©株式会社長崎新聞社

チョコレートハウスの新商品。右からスイーツ味、ルビーチョコレート、ミルク味(同社提供)

 メモリードグループ(総合本部・長崎県西彼長与町)のチョコレート専門店「チョコレートハウス」は、ピンク色のチョコ「ルビーチョコレート」の販売を始めた。
 色はルビーカカオ豆に存在する独特な成分に由来し、着色料や香料は不使用。風味はフルーティーで酸味があるのが特長。タブレット型のチョコの上に、数種類のナッツとドライフルーツをのせた。90グラムで価格は1200円。
 ルビーチョコレートとは別に、通常のスイーツ味とミルク味もある。各800円。ハウステンボス店と長崎空港ウィング店、チョコレート市場の3店舗で購入できる。各店舗で、3種類合わせて各日計30個の限定販売。問い合わせはハウステンボス店(電0956.27.0603)。