強制不妊、首相がおわび談話発表へ

©一般社団法人共同通信社

 旧優生保護法下で障害者らに不妊手術が繰り返された問題で、政府は16日、被害者への一時金支給を柱とした救済法案が国会で成立した際に、安倍晋三首相の談話を発表する方針を固めた。法案前文の「反省とおわび」と同趣旨となる見通し。