スコールズ、賭博ルールに違反か FAが「140回の賭け」を告発

©株式会社コリー

今年2月にオールダム・アスレティックの監督に就任しながら、わずか37日間で辞任したポール・スコールズ氏。

そうした中、FA(イングランドサッカー協会)は、「スコールズはFAのベッティングルール違反した疑いで告発された」と発表した。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

同氏は2015年8月~2019年1月までの期間にフットボールの試合に140回も賭けていた疑いがあり、ルールに抵触していた可能性があるとのこと。

【関連記事】カジノで「やらかした」5人のサッカー選手

スコールズ氏はこの告発について今月26日までに応答する必要がある。