ジャニーズWESTが明かしたステージ衣装の金額にスタジオ騒然「ネットで調べたら…」

©株式会社ドットレンド

4月15日の「しゃべくり×深イイ話SP」に出演したジャニーズWESTが、ジャニーズの東西格差について語った。

待遇が違う関西Jr.と東京Jr.

関西ジャニーズJr.からの長い下積みを経てCDデビューしたジャニーズWEST。

関西ジャニーズJr.は東京Jr.に比べて待遇が悪いのだといい、小瀧望は「仕事の量が圧倒的に違いますね」と明かした。

そして、一目瞭然の格差が衣装なのだという。

重岡大毅は「基本僕ら、袖無かったですもん。ノースリーブで。ノースリーブ多かった」とし、衣装の袖の布まで経費節約されていると疑心暗鬼に陥っていた。

藤井流星も「ジャニーズがよく着るキラキラのやつ(スパンコール)あるじゃないですか?あの量も3粒ぐらいしか付いてない」と若干盛り気味に語ってみせる。

あくまでジャニーズWESTが関西Jr.だった頃の話だそうだが、衣装に“ファー”を着用できるのは関西Jr.の中でも「推されてる一人」だけだったのだそうだ。

藤井は「東京はみんな(ファーが)ついてるのに…」とし、東西格差が衣装で鮮明になるという。

衣装の値段をネットで調べた結果…

藤井が「これはデビューしてからなんですけど。ペラペラの衣装がありまして。見るからにペラペラやったんですよ。衣装さんとかにメチャクチャ申し訳ないんですけど、タグとかを見てネットで(価格を)調べたんですよね。500円でした」と告白。

「その衣装でTHE MUSIC DAYとか出てましたよ」という藤井だが、音楽特番に出演した際の衣装が「500円」という衝撃の事実にスタジオの観覧客からは「え~」という驚きの声が上がっていたのだった。