エジプト改憲へ、今月国民投票

シシ大統領の任期延長

©一般社団法人共同通信社

エジプトのシシ大統領

 【カイロ共同】エジプト国会は16日、シシ大統領の任期を2030年まで延長可能にする憲法改正案を賛成多数で可決した。国民投票で過半数を確保すれば改憲が実現する。エジプトメディアによると、国民投票は今月中に3日間にわたり行われる見通し。

 改正案は現行憲法で定められた最長2期8年の任期を2期12年と規定。昨年再選されたシシ氏の22年までの任期を24年に変更し、シシ氏に限り3選を認める経過措置を取る。改憲実現の公算が大きいとみられており、最長16年間の長期政権となる可能性が出てきた。強権化を進めるシシ政権への批判が強まりそうだ。