【チャンピオンズリーグ】C・ロナウドが3戦連続得点を決めるも…アヤックス主将デリフトの逆転ヘディング弾に沈みベスト8敗退…

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグが16日に行われ、ユベントスが本拠地アリアンツ・スタジアムにアヤックスを迎えた。

1stレグを引き分けに終え、ほぼイーブンで第2戦を争うユベントス。ジョルジョ・キエッリーニやマリオ・マンジュキッチがケガで欠場となり、アヤックス戦ではダニエレ・ルガーニがセンターバックを、最前線にはパウロ・ディバラが配置された。

【チャンピオンズリーグ】決勝Tで勝負強さを見せるC・ロナウド 地の利を生かしアヤックス撃破なるか⁉︎ 〜準々決勝2ndレグプレビュー〜

勝利かスコアレスドローで次ラウンド突破が決まるユベントスは、守備的に入らずゴールを狙う姿勢を見せる。すると28分、右からのCKをミラヒム・ピャニッチが蹴り、マークを振り切ったクリスティアーノ・ロナウドが反応。CL3試合連続となるヘディング弾でユベントスが先制点を奪取する。

しかし喜びもつかの間、成長著しいヤングスター軍団アヤックスがすかさず反撃に出る。34分にハキム・ジイェフがペナルティエリア手前の中央からシュートを放つと、ボールはドニー・ファン・デベークの足下へ。ディフェンスラインの背後に抜け出したファン・デベークは落ち着いてゴール右に流し込み、1-1と試合を振り出しに戻す。

【エールディビジ】「アヤックスに残る可能性はゼロ」テン・ハーグ監督がデリフト退団を示唆

1stレグと全く同じ展開となり浮き足立つユベントス。するとその焦りが結果となって表れてしまう。67分にアヤックスが右サイドからのCKを獲得すると、ラセ・シェーネが右足でクロスを供給。主将マタイス・デリフトがDF二人の上からヘディングシュートを叩き込み、ユベントスが逆転弾を喫する。2得点が必要となったユベントスは19歳モイゼ・ケーンを投入してゴールに迫るも、追加点は生まれず無念のタイムアップ。イタリア王者が無念のベスト8敗退となった。

試合結果
ユベントス 1-2(Agg.2-3) アヤックス
ユベントス:クリスティアーノ・ロナウド28’
アヤックス:ドニ―・ファン・デベーク34’/マタイス・デリフト67’

ユベントスが若手軍団の勢いに沈む