1人届け出辞退 2回目の無投票 長与町議選

©株式会社長崎新聞社

 16日告示された長与町議選(定数16)は町選管が午前9時14分までに17人の届け出を受理した。選挙戦になるとみられたが、締め切り間近の午後4時35分になって新人男性の代理人が辞退届出書を提出。一転、無投票となった。同町議選は前々回が無投票で、今回が2回目。
 投票所入場券はすでに有権者に届いていた。期日前投票に来る人も予想されることから町選管は同日、防災行政無線や選挙ポスターの掲示板、ホームページなどで投票は行われないことを伝え、周知に努めた。