リージョ監督と契約解除

J1神戸、後任は吉田氏

©一般社団法人共同通信社

フアンマヌエル・リージョ監督

 J1神戸は17日、スペイン出身のフアンマヌエル・リージョ監督(53)の意向を受け、同日付で契約解除に合意したと発表した。吉田孝行前監督(42)が新監督に就任する。

 リージョ監督は昨季途中に就任。今季はJ1で7試合を終えて3勝1分け3敗の勝ち点10で10位だった。

 リージョ監督はクラブを通じて「人生では難しい決断をしないといけない事もある。私と家族にとってはこうする事がベストだと思った」とコメントした。