自公、衆院2補選勝利に全力

両党幹事長が確認

©一般社団法人共同通信社

 自民党の二階俊博、公明党の斉藤鉄夫両幹事長は17日、東京都内で会談し、21日投開票の衆院大阪12区、沖縄3区両補欠選挙の勝利を目指し、全力を挙げる方針を確認した。

 斉藤氏は大阪補選への対応に関し、山口那津男公明党代表の現地入りは日程上難しいと伝達。二階氏は「それぞれ事情がある。公明党に任せる」と理解を示した。

 幼児教育・保育の無償化を実施するための子ども・子育て支援法改正案などの重要法案を今国会で確実に成立させることも申し合わせた。