フィリピン軍へ装備品協力を推進

日比防衛相が会談

©一般社団法人共同通信社

会談を前にフィリピンのロレンザーナ国防相(左)と握手する岩屋防衛相=17日午後、防衛省

 岩屋毅防衛相は17日、フィリピンのロレンザーナ国防相と防衛省で会談した。中国が軍事拠点化を図る南シナ海情勢を念頭に、フィリピン軍への装備品に関する協力や、同国軍と自衛隊との部隊間交流を着実に進める方針を確認。フィリピンは、南シナ海で中国と領有権争いを抱えている。

 岩屋氏は「装備品の引き渡しを着実に進める。人道支援や警戒監視能力の向上に今後も貢献していきたい」と述べた。ロレンザーナ氏は「日本との戦略的パートナーシップを強化したい」と表明した。

 日本側はこれまで海上自衛隊の練習機TC90や、陸上自衛隊のUH1多用途ヘリコプターの部品を無償で引き渡している。