意外と役立つ!? 一茂の「俺のそもそも総研」。羽鳥慎一「本物より面白かった(笑)」

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系「ザワつく!金曜日 一茂良純ちさ子の会」(金曜午後8:57)4月19日放送回に羽鳥慎一がゲストで登場。同系の「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜午前8:00)で玉川徹氏のコーナーとしておなじみの「そもそも総研」を長嶋一茂が完コピ、一茂ならではのこだわりを紹介する「俺のそもそも総研」を羽鳥の前で披露する。

本番組は、華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にする怖いもの知らずの長嶋一茂、石原良純、高嶋ちさ子の3人が集結。サバンナ・高橋茂雄を進行役に、今世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げるトークバラエティー。一茂は羽鳥を前に「俺のそもそも総研」と題して、「俺のカラダ」をテーマに「今の時代、男も女も若さを保つべき!」と、より良い食事・睡眠・運動についてのこだわりを発表していく。

この完コピに羽鳥は「一茂さんの『そもそも総研』は本物より面白かったです(笑)。予想していた以上に勉強になりました。VTRの振り方とか、専門家の方にインタビューしている時に出る一茂さんのワンショットの角度とか、細かいところで玉川さんのコーナーと同じで。そこも面白かったです。一茂さんの『そもそも総研』は、一茂さんが動くのでみんなが巻き込まれるように動く。その立体感は玉川さんも勉強した方がいいと思います。一茂さんに習ってほしいです(笑)」と一茂を大絶賛。

また、もし本番組でコーナーを持つとしたら「僕は『モーニングショー』でやっているパネルをやりたいですね。『モーニングショー』ではバラバラでご出演の一茂さんと良純さん、お二人を前にやったらどうなるか試してみたいです。ただパネルを1枚作っても、その4分の1ぐらいで終わってしまうんじゃないかと思います(笑)。1枚全部やったら2、3時間ぐらいかかるぐらいの盛り上がりを今日は感じました(笑)」と2人のテンションの高さを強調した。

そして、MC担当の高橋ついて「高橋さんも大変だなと思いますね。でも、3人に好きなようにやらせて最後にポンと突っ込むところが、さすがお笑いのトップの方だなと思いました。すべてを進行するのではなく、好きなように言わせている部分もある、というのがすごい。MCを勉強させていただきました。ただ始まって2分であの汗のかき方は尋常ではなかったですね(笑)。大変だなと思いました」と苦労に同情した。

最後に「今日、スタジオに来て分かったんですけど、VTRを流している時、皆さんが見ながら8割ぐらい文句言っているんです。ずーっと文句を言っているので大変だなと(笑)。この放送を見てそんなに視聴者の皆さんがあまり激しい意見を言っていないように感じられたら、これはもうスタッフの方の編集能力のすごさですね(笑)。あと『そもそも総研』は本当にタメになりました。ここに来る前はぐちゃぐちゃに自分の意見だけ言って終わるんだろうと思っていたら、意外に感心させられることが多くて。役立つ情報がすごく多かったので、ぜひ見ていただきたいですね」と見どころをアピールした。