ホッケー、日本がチリに競り勝つ

女子代表の強化試合

©一般社団法人共同通信社

チリに競り勝ち、試合後プレーの確認をするホッケー女子日本代表=大阪府茨木市

 ホッケーの女子日本代表が17日、大阪府茨木市でチリを相手にした強化試合を公開し、2―1で競り勝った。第1クオーターにDF松本が先制。同点の第3クオーターにPCからMF島田が押し込んで勝ち越した。

 代表デビューを飾った島田は「緊張したが、得点はうれしい。いいプレーを続けたい」と喜んだ。アシストしたMF永井葉は代表150試合の節目で「個々の力を合わせ、試合を重ねてチームとして成長していければ」と話した。

 15~26日の合宿には30選手と多めに集め、チリ、韓国と強化試合。ファリー監督は「いろんな選手を起用して競争力のあるグループをつくることが目的」と語った。