朝ドラ「なつぞら」草刈正雄さん〝ぐっとくる〟名演技

大河「真田丸」の真田昌幸役

©一般社団法人共同通信社

NHK連続テレビ小説「なつぞら」のロケ地でポーズを取る広瀬すずさんと草刈正雄さん

 4月1日から新たにスタートしたNHK連続テレビ小説「なつぞら」(主演・広瀬すずさん)。初回視聴率は関東地区が22・8%で、同地区の期間平均視聴率が21・4%と好調だった前作「まんぷく」を引き継いでの好発進となっている。朝ドラ100作目の「なつぞら」は、戦争で両親を亡くし、北海道・十勝の大自然で育ったヒロインなつが、高校卒業後に上京して草創期のアニメ界でみずみずしい感性を発揮して成長していくストーリーだ。なつの幼少時代を演じる粟野咲莉さんの熱演と一見厳しくも実の孫のように愛情を注ぐ草刈正雄さんのやりとりが先週までの圧巻。さながら「アルプスの少女ハイジ」のハイジとおんじを思い出させた。

NHK朝ドラ「なつぞら」 広瀬すずさんと草刈正雄さん(提供写真)

 3年前の大河ドラマ「真田丸」(主演・堺雅人さん)では主人公の父、真田昌幸役の草刈さんの演技は好評を博した。「まんぷく」で話題になったヒロインの母、松坂慶子さんと同じく名脇役として存在感を発揮している。今週、粟野さんから本格的にバトンタッチした広瀬さんとも息が合う。17日放送分では「わしを調略するつもりか!」と「真田丸」を彷彿させるセリフも飛び出した。「まんぷく」松坂慶子さんの「私は武士の娘です!」という決めゼリフもSNSでも話題になった。写真特集でまとめてみた。(構成 共同通信=柴田友明)

大河ドラマ「真田丸」の一シーン。息子たちに語りかける真田昌幸役の草刈正雄さん(提供写真)

草刈さんはブログやSNSなどで、番組の節目に発信している。

【草刈さんのオフィシャルブログ】

(2019年4月17日↓)

調略!

今朝のなつぞら!

楽しんでいただけましたか!

みなさん見事に調略されたのでは??

マネージャーから反響を聞いて、にんまりです!

NHK連続テレビ小説「なつぞら」ロケ地で、バースデーケーキを贈られ笑顔の広瀬すずさん=2018年6月19日

【写真特集】

NHK連続テレビ小説「なつぞら」のロケ地、北海道新得町でポーズを取る出演者=2018年6月19日

【写真特集】

NHK朝ドラ「なつぞら」 広瀬すずさんと草刈正雄さん(提供写真)

【写真特集】

NHK連続テレビ小説の主役交代セレモニーで、「なつぞら」の広瀬すずさん(左)にバトンタッチする「まんぷく」の安藤サクラさん=2019年3月26日、東京・渋谷の放送センター

【写真特集】

NHKの大型時代劇「真田太平記」の制作発表。(上段左から)小山明子さん、長門裕之さん、岡田茉莉子さん、中村梅之助さん、坂口良子さん、夏八木勲さん、(下段左から)榎木孝明さん、紺野美沙子さん、丹波哲郎さん、渡瀬恒彦さん、草刈正雄さん、遥くららさん、中村橋之助さん=1984(昭59)年11月8日、東京・渋谷のNHK

【2018年6月19日 共同通信記事】NHKの連続テレビ小説「なつぞら」で、ヒロインの奥原なつを演じる広瀬すずさんらが19日、ロケ地の北海道新得町で取材に応じ「こんなに広い世界で自然に囲まれて撮影できることはなかなかない経験なので、伸び伸びと演じられれば」と抱負を語った。ドラマは8日にクランクイン。共演する松嶋菜々子さんは過去に朝ドラで主演を務めた経験を、撮影の合間に広瀬さんに伝えているといい、現場の雰囲気の良さをうかがわせた。19日に20歳の誕生日を迎えた広瀬さんは、スタッフからサプライズのケーキを贈られ笑顔。「二十歳最初の作品が『なつぞら』ですごく幸せ。新しいスタートだと思うので、負けないで皆さんの力を借りながら頑張りたい」と話した。