広島、執念の逆転勝ち! 開幕から6カード連続負け越し阻止

©株式会社Creative2

広島・緒方監督【写真:荒川祐史】

同点の8回に丸に2ラン被弾も9回2死から同点&勝ち越し

■広島 5-4 巨人(17日・熊本)

 広島は17日、巨人戦(熊本)で5-4で逆転勝ち。連敗を2で止め、開幕から6カード連続負け越しを阻止した。借金7。

 2点を追う3回、先頭・菊池涼の左越え2号ソロで追撃すると、7回1死二塁から西川の適時三塁打で同点に追いついた。8回に3番手のフランスアが丸に勝ち越し5号2ランを被弾したが、9回は野間、安部の連打などで1点差に迫ると、同2死三塁から菊池涼の右中間適時二塁打で同点。さらに石原の中前適時打で勝ち越した。4安打を集めて3点を奪った。9回は守護神・中崎が締めた。

 巨人は同点の8回に丸の5号2ランで勝ち越したが、9回から救援した6番手・クックが誤算だった。(Full-Count編集部)