海外ドラマ『マクガイバー』:シーズン3に『ロボコップ』俳優が登場

© 株式会社AXNジャパン

現在アメリカでシーズン3を放送中のドラマ『マクガイバー』(MacGyver)は、シーズン終盤に映画『ロボコップ』(Robocop)の主演俳優、ピーター・ウェラー(Peter Weller)が登場すると明かしました。

『MACGYVER/マクガイバー』シーズン3

TVLineは俳優/映画監督のピーター・ウェラーが、『MACGYVER/マクガイバー』シーズン3のラストを飾る悪役で登場すると伝えています。

ピーターは「メイソン」という知的な悪役を演じます。

ドラマのショーランナー、ピーター・M・レンコフ氏は「すべての伏線は最後にピーターが演じるメイソンに通じることになりそうです。彼は言わば『悪いマクガイバー』なのです」と語りました。

さらにこの続きを、来シーズンに繋げることを望んでいます。

ピーター・ウェラーは80年代のSF映画『ロボコップ』シリーズ2作品で、俳優としての知名度を高めました。

その後は監督としての活躍も多く、『マクガイバー』でも2エピソードの監督をつとめています。

ドラマ『マクガイバー』のシーズン3は日本での放送開始日は未定です。