「ぽっちゃりを超えてる…」磯山さやか“近影”にネット上がざわざわ

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

磯山さやか 

(C)まいじつ

〝ぽっちゃりキャラ〟で知られるタレントの磯山さやかが、ネット上で「また太ったのでは?」と評されている。

磯山といえば、持ち前のムッチリ爆乳やバラエティー向けのキャラで人気を博し、2000年代後半を代表するグラビアアイドルだった1人。しかし、体型はムッチリから徐々に〝ぽっちゃり〟へと変化していき、30代以降は完全にその〝シルエット〟をイジられるタレントになってしまった。

4月5日、磯山は『読売新聞』が運営する健康サイトでインタビューに応じ、〝ぽっちゃり〟と呼ばれることへの思いを告白。最初は抵抗があったが、今では〝個性〟〝自分らしさ〟として受け止めていると答え、何と「太り過ぎず、痩せ過ぎず」と、ぽっちゃり体型をあえてキープしていることも明かしている。

 

キープを公言も「また太った?」の声

不必要なダイエットで体調を崩す女性も多い中、〝ぽっちゃりキープ〟を明かした磯山には「ぽちゃ界の星」「好感持てる」などとネット上で称賛の声が。しかし、インタビュー内の画像やSNSでの近影を引き合いに、「とはいえまた太ったのでは?」との声も上がってしまった。

実際、掲示板には、

《さらに太ったね~ もうぽっちゃりとも言えないような》
《前にも増してたくましくなってない?》
《このままでは〝おデブタレント枠〟になりそうな写真》
《太ったっていうか、たるんでオバサンみたいになった?》
《一時期痩せたのにまたリバウンドしたね》
《見るたびに太って見えるのはキャラによる先入観なのだろうか…》

などといった意見が。本人はキープと言うものの、実際には肥え続けていると感じる者が多いようだ。

しかし、これだけ太っても、顔自体は相変わらずかわいらしい印象。さすがは一時代を築いた人気グラドルだけある。