ロアッソ DF酒井が全治8週間

©株式会社熊本日日新聞社

 J3ロアッソ熊本は17日、DF酒井崇一(22)が右膝内側側副靱帯(じんたい)損傷で全治約8週間と診断されたと発表した。3月29日の練習中に負傷した。

(2019年4月18日付 熊本日日新聞朝刊掲載)