停車中追突されバイク男性負傷

伊達・ヘリで搬送

©株式会社室蘭民報社

 17日午前10時20分ごろ、伊達市大滝区三階町の国道276号で大型自動二輪に乗り停車していた恵庭市中島町の国家公務員の男性(37)に、江別市野幌若葉町の男性運転手(47)の中型貨物自動車が追突した。この事故でバイクの男性が腰などを痛め、ドクターヘリで札幌市内の病院に運ばれた。意識はあり命に別条はないが、骨折の疑いがあるという。

 伊達署によると、現場は片側1車線で事故当時、道路工事中で片側交互通行だった。バイクの男性は千歳方向に向かって停車していたところ追突されたという。見通しの良い直線で路面は乾燥していた。