【チャンピオンズリーグ】敵地で大暴れのリバプール!4ゴール叩き出しバルサが待つベスト4に進出!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

チャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグが17日に行われ、リバプールがアウェイでポルトと対戦した。

【チャンピオンズリーグ】去年の苦い記憶が蘇るポルト…忘れ去るにはホームで勝利を ~準々決勝2ndレグプレビュー~

クリーンシートで1stレグを勝利したリバプールは、直近のチェルシー戦から複数の選手を入れ替える。ロベルト・フィルミーノやジョーダン・ヘンダーソンをベンチに温存し、ディボック・オリギやジョルジニオ・ヴァイナルダムが先発出場を果たした。

欧州の大会においてポルトに7戦無敗のリバプールは、ムサ・マレガらにシュートを打たれながらも、虎視眈々と反撃の機を狙う。すると26分、ペナルティエリア内でモハメド・サラーが送ったラストパスを、フリーで待っていたサディオ・マネが右足で合わせてネットを揺らす。一度はオフサイドの判定となったが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の結果ゴールが認められ、リバプールが先制点を奪取する。

【ラ・リーガ】レアルが新プロジェクト始動へ…ポルトから21歳DFミリタンを獲得

試合の主導権を握ったリバプールは後半開始からフィルミーノを投入し、ポルトのゴールを脅かす。65分に自陣でボールを奪いカウンターを発動すると、トレント・アレクサンダー=アーノルドが針の穴に糸を通すようなスルーパスを供給。走り込んだサラーが冷静に流し込み、決定的な追加点を挙げる。

その後ポルトに1点を返されるものの、77分に途中出場のヘンダーソンのクロスからフィルミーノ、84分には左で得たCKから最後はフィルジル・ファン・ダイクがそれぞれヘディング弾を決めて勝負あり。2戦合計6-1と圧勝したリバプールが、バルセロナの待つベスト4に駒を進めた。

試合結果
ポルト 1-4(Agg.1-6) リバプール
ポルト:エデル・ミリタン68’
リバプール:サディオ・マネ26’/モハメド・サラー65’/ロベルト・フィルミーノ77’/フィルジル・ファン・ダイク84’

敵地で4ゴール挙げたリバプールが準決勝進出