カンタス航空、札幌/千歳〜シドニー線季節定期便開設 12月16日から週3便

©Traicy Japan Inc,

カンタス航空は、札幌/千歳〜シドニー線で12月16日より週3便を季節定期便として就航する。

過去5年間でオーストラリアから日本への旅行者数は2倍以上に増加し、直近12ヶ月でも50万人近いオーストラリア人が日本を訪れている。オーストラリア人旅行者にとって札幌の人気は高く、ニセコやルスツなどの人気スキーリゾートへのアクセスが容易になる。

運航日は月・水・土曜。新たに開設する札幌/千歳〜シドニー線を合わせると、日本とオーストラリア間は5路線に拡大する。出資するジェットスター・ジャパンを利用した周遊利用もできる。

機材は改装後のエアバスA330型機を使用する。運航期間は2020年3月28日まで。供給座席数は1万席以上となる。

■ダイヤ

QF40 札幌/千歳(20:05)〜シドニー(09:05+1)

QF39 シドニー(09:30)〜札幌/千歳(18:35)