コメディ俳優マイク・マイヤーズのコメディーシリーズをNetflixが製作!!

© 株式会社AXNジャパン

米メディア「Varaiety」が、Netflix製作のマイク・マイヤーズ主演コメディシリーズについて、独占で報じました。マイク・マイヤーズは、『サタデー・ナイト・ライブ』で複数のキャラクターを演じ、1989年にエミー賞を受賞しました。Netflixでは、どのような番組が製作されるのでしょうか!?

マイク・マイヤーズ

『サタデー・ナイト・ライブ』に1989年から2015年までレギュラー出演していました。
番組で複数のキャラクターを演じ、そのキャラクターの1つであるウェイン・キャンベルを主人公にした映画『ウェインズ・ワールド (1992)』、『ウェインズ・ワールド2(1993)』がアメリカでヒットし、映画業界でも活躍していきました。

Mike Myers and Dana Carvey in Wayne's World 2 (1993)

https://www.imdb.com/name/nm0000196/mediaviewer/rm832330240

その後、スパイを主人公にしたおバカコメディ映画『オースティン・パワーズ(1997)』が世界的にヒットし、『オースティン・パワーズ:デラックス (1999)』、『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002)』と続編が製作され、人気を博しました。

Mike Myers, Cheryl Bartel, Cynthia LaMontagne, Cindy Margolis, Barbara Moore, and Donna W. Scott in Austin Powers: International Man of Mystery (1997)

https://www.imdb.com/name/nm0000196/mediaviewer/rm3489708288

Photo by New Line Cinemas - © 1997 New Line Cinema.

マイク・マイヤーズは、『オースティン・パワーズ』のシリーズで、主人公のオースティン・パワーズだけでなく、敵キャラのDr.イーブルなど複数のキャラクターを演じました。

Mike Myers in Austin Powers in Goldmember (2002)

https://www.imdb.com/title/tt0295178/mediaviewer/rm2398716160?ft0=name&fv0=nm0000196&ft1=imagetype&fv1=stillframe

© 2002 - New Line Cinema

人気アニメ映画『シュレック (2001)』、『シュレック2(2004)』、『シュレック3(2007)』、『シュレック フォーエバー (2010)』の4作品で主人公のシュレックの声を務めました。

Mike Myers & Shrek during Premiere of 'Shrek 4-D' Attraction at Universal Studios Hollywood - Arrivals at Universal Studios in Universal City, California, United States. (Photo by Jean-Paul Aussenard/WireImage)

最近では、映画『ボヘミアン・ラプソディ』で、レコード会社の幹部レイ・フォスター役でゲスト出演しました。
クレジットを見るまで、マイク・マイヤーズが演じているとは思いませんでした。

Mike Myers in Bohemian Rhapsody (2018)

https://www.imdb.com/title/tt1727824/mediaviewer/rm3792073216

現在は、2017年からアメリカのABC局放送のアマチュアタレントコンテスト番組『The Gong Show(原題)』にて、マイク・マイヤーズ本人ではなく、“Tommy Maitland”という架空のキャラクターとして番組のホストを務めています。

Mike Myers in The Gong Show (2017)

https://www.imdb.com/title/tt6128376/mediaviewer/rm671948800

「Varaiety」のニュースでは、Netflixが、1エピソード30分・全6エピソードの製作を発注したとのこと。
変幻自在のコメディアン、マイク・マイヤーズならでは番組となるようです。
Netflixの番組から新たなキャラクターが誕生するかもしれませんね。

今回の番組製作について、マイク・マイヤーズは、「キャラクターを創造するのが大好きで、Netflixは僕に素晴らしい遊び場を与えてくれた」とコメントしています。

“I love creating characters, and Netflix has given me a fantastic playground to play in,”

出典元:https://variety.com/2019/tv/news/mike-myers-netflix-series-1203191296/

マイク・マイヤーズは番組出演だけでなく、エグゼクティブ・プロデューサーとして、『オースティン・パワーズ:デラックス(1999)』、『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー(2002)』のエグゼクティブ・プロデューサーのジョン・S・ライオンズや、『The Gong Show(原題)』のエグゼクティブ・プロデューサーのJason Weinbergらと共に名を連ねるようです。

この記事は、下記「Varaiety」の記事を基にしています。

Mike Myers Sets Netflix Comedy Series (EXCLUSIVE) – Variety