【MLB】ヤ軍左腕の“股抜きノールックスロー”に米失笑 「コロンのようにはなれない」

©株式会社Creative2

ヤンキースのJA・ハップ【写真:Getty Images】

ヤンキースのハップが一塁へ“股抜きノールックススロー”も大暴投に

■ヤンキース 5-3 レッドソックス(日本時間18日・ニューヨーク)

 ヤンキースのJA・ハップ投手が17日(日本時間18日)、本拠地レッドソックス戦に先発。6回1/3、6安打3失点の粘投も今季初勝利を逃した。MLB公式インスタグラムはゴロを処理した左腕が一塁へ見せた“股抜きノールックスロー”に注目。まさかの結末にファンも驚きの声を挙げている。

 流れるような動きで股抜きノールックスローを完成させたが、肝心のアウトは奪えなかった。4回2死、Rソックスのディバースが放った打球は一塁線に転がるボテボテのゴロ。ハップはダッシュで打球を処理すると、一塁へ背を向けたまま、ノールックで股抜きスローを決行。だが、送球は一塁手の頭上を超える大暴投となった。

 一塁手のボイトは頭上を越える送球に呆然。一瞬、ジャンプして捕球体制に入る構えを見せたが早々に諦める結果となった。MLB公式インスタグラムは「皆がバートロのようにはなれない」とコメントを添え、大ベテランのバートロ・コロン投手を引き合いにし股抜きノールックスロー動画を公開した。

「新たなバートロは二度と現れない」

「コロンは神。いいね?」

「真の一塁手はこの類のプレーも予想する」

「反応がプライスレス(笑)」

「なんと偉大な球団」

 7回途中3失点の好投も今だ初勝利が遠いハップ。この日は珍プレーで注目を浴びることになった。(Full-Count編集部)