キンコン西野 中川家にオンラインサロンを熱弁

©株式会社ニッポン放送

ニッポン放送「中川家DAYS」(4月16日放送)に、ゲストとしてキングコングの西野亮廣が登場し、オンラインサロンについて解説した。

4月15日(月)~4月18日(木)放送の「DAYS」は、「プロフェッショナルDAYS」と題して、その道のプロが連日登場する。オンラインサロンの達人として、キングコングの西野亮廣が登場した。

絵本作家、漫才師、など様々な分野で活躍しており、会員数23,000人越えの国内最大級のオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」のオーナーでもある西野はまさにオンラインサロンの達人!

そんな西野に、誰もが気になることを中川家の2人が質問。

「そもそもオンラインサロンって何なの?」

これに対して、西野は、

「言ってしまったら、1番近しいところはファンクラブ!ファンクラブと大きく違うのは、もちらん僕は毎日記事を投稿しているんですけど、一方通行ではなくて、逆に僕がオンラインサロンメンバーの中からスタッフさんを捕まえて、一緒に美術館を作ったりとか…!
サロンメンバーの中に不動産屋さんがいて、サロンメンバーの中にエンジニアさんがいて、サロンメンバーの中に建築士の方がいるので、じゃあ美術館作りたいときは、サロンメンバーの建築士の方にお給料をお支払いしてお願いをします!」

とオンラインサロン特有のシステムについて熱弁。また、お金の仕組みに関しても西野は、

「街に近いですね!税金を集めて、このお金何に使いますかとみんなで決める」

とわかりやすく解説!サロンによってお金の使い方は違うが、西野はオンラインサロンで入って来たお金は、美術館作る費用や、絵本の製作費など、全額何かに使っているのだそう!

番組では、オンラインサロン以外にも、漫才への思いや、大人気の絵本について、熱く語った。

DAYS
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜13:00-16:00

radikoのタイムフリーを聴く