鍛えたのど競う

登別で民謡大会地区予選、47人 全道出場懸け

©株式会社室蘭民報社

演奏に合わせて高らかに歌い上げる出演者

 北海道知事優勝旗争奪全道民謡決勝大会第48回室蘭地区予選大会が14日、登別市鷲別町の鷲別公民館で行われ、出演者が鍛えたのどを披露した。

 北海道民謡連盟室蘭地区民謡連合会(木村美祥会長)主催、室蘭民報社など後援。寿年(74歳以上)、幼・少年(中学3年生まで)、熟年(66~73歳)、全国民謡・一般(高校生~65歳)、江差追分、北海道民謡の各部に計47人がエントリーした。

 木村会長が「全道出場を懸けた大会です。最後まで大きな声援を」とあいさつ。開幕演奏に続いて、出演者が三味線や尺八、太鼓の音色に合わせて「ソーラン節」「石狩川流れ節」「タラ釣り節」「どさんこ甚句」などを歌い上げた。

 第51回全道民謡決勝大会は6月2日に札幌、第49回幼少年・熟年・寿年全道民用決勝大会は8月4日に小樽、第70回一般全道民謡決勝大会は10月6日に名寄でそれぞれ行われる。
(石川昌希)

 結果は次の通り。(敬称略)

 ▽寿年の部 (1)早坂みどり(2)島田実千子
 ▽幼少年の部 (1)竹野妃穂(2)櫻井翠音(3)下澤優葉(4)野崎凉永
 ▽熟年の部 (1)作田紀子(2)安藤亨二
 ▽全国民謡の部・一般の部 (1)檜森結衣(2)松島翔香
 ▽江差追分の部 (1)竹野留里(2)高橋恵
 ▽北海道民謡の部 (1)作田真由美(2)佐野睦子
 ▽最優秀賞 作田真由美