ポルトガル代表A・シウバ、今夏セビージャ退団が確実に。ミランでも居場所なしか

©フットボール・トライブ株式会社

ポルトガル代表のアンドレ・シウバ 写真提供:gettyImages

セビージャは現在ミランからレンタル加入中のポルトガル代表FWアンドレ・シウバについて買い取りオプションを行使しない意向を明らかにしているようだ。現地時間18日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

アンドレ・シウバは昨夏にミランから400万ユーロ(約5億円)1年レンタルでセビージャへ加入。ただ今季はここまで公式戦40試合に出場し11ゴール、リーグ戦では27試合に出場し9ゴールよストライカーとしての役割を果たすことができていない。

また同選手は3月の代表ウィーク明け以降、膝関節に問題を抱えていることもあり公式戦3試合での欠場を余儀なくされている。

そのアンドレ・シウバとの契約においては、3900万ユーロ(約51億円)による買い取りオプションが含まれているが、セビージャはこれを行使しない決断を下した模様。

これにより同選手は今夏にミランへ復帰するものの、ポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテクやFWパトリック・クトローネとすでにストライカーを抱えていることから、放出される可能性が高いようだ。

なおアンドレ・シウバの新たな移籍先には現時点でバレンシア、レスター・シティ、モナコの名前があがっている。ポルトガル代表でFWクリスティアーノ・ロナウドとともにプレーしている同選手の去就に注目が集まる。