体幹を鍛えたりスタイルアップにもつながる! タカラジェンヌの決めポーズをレクチャー

©株式会社J-WAVE

元タカラジェンヌが講師を務めるフィットネススタジオ「ジェンヌスタイル」。プロデュースを手がけたのは、元宝塚歌劇団・男役のスターで、現在は女優として活躍している初嶺麿代さん。“なりきりジェンヌポーズ”をテーマに、タカラジェンヌになりきって体幹を鍛える方法を伺いました。

【4月18日(木)『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』の「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」(ナビゲーター:別所哲也)】
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190418063013

■手を頭上に上げるだけでも運動に

タカラジェンヌの決めポーズはいろいろな筋肉を刺激します。バランスや体幹も鍛えることができるためスタイルアップを目指せるほか、いろいろな筋肉が伸び、ストレッチ効果も期待できるそうです。

初嶺:そのポーズに適した場面を想像してなりきることで、表情や魅力アップのトレーニングにもなります。

男役の“なりきりジェンヌポーズ”を教えてもらいました。

・黒燕尾を着たポーズ

初嶺:胸を張って、手の甲を見せて顔の近くにもっていきます。スピード感も大事でサッともっていきます。
別所:実践すると体幹を意識しますね!
初嶺:フラフラしちゃうので、バランスをとるのに色々な筋肉を使います。
別所:きつい筋肉はどのあたりですか?
初嶺:男役のポーズは、お腹に意識がいっていないと支えられません。あとは下腹部、太もも、おしり、背中などです。

ほかにも「情熱のスパニッシュ」、女性役の「囚われの姫と寄り添うヒロイン」などのポーズがあります。

初嶺:「情熱のスパニッシュ」は、手を頭の上にぐっと上げて肩甲骨を違った方向に開きます。「囚われの姫と寄り添うヒロイン」は、王子様が急に来て、悪者から姫を救う場面です。両手を上げて待っているポーズをしたら、ひねって憂いを秘めた表情をします。ヒロインのほうは、男役が横にいるのを想像して、腰を落として背中を反って、キラキラした目で男役を見上げます。

ぜひ、実践してみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr

【関連タグ】
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO   初嶺麿代   美容   別所哲也