今も語り継がれる「ピンポンパン」から生まれた少年アイドル・グループ、ビッグ・マンモスのCDが遂に登場! SONG COLLECTION待望のリリース決定!

©有限会社ルーフトップ

フジテレビ「ママとあそぼう!ピンポンパン」から生まれた、 少年アイドル・グループ“ビッグ・マンモス”。1975年に結成し、 1982年の番組終了までメンバーを入れ替えながら歌にダンスに大活躍し、 その人気は番組視聴層の幼児にとどまらず、 10代の女子中高生からも熱い支持を得ていた。 当時のファンの間で今も語り継がれるビッグ・マンモスの初めての単独CDが遂に登場。

作曲に服部克久、 すぎやまこういち、 小林亜星、 菊池俊輔、 大野雄二、 村井邦彦、 宇崎竜童、 森田公一、 惣領泰則、 作詩に荒井由実、 阿久悠、 橋本淳、 森雪之丞、 荒木とよひさ、 阿木燿子など、 豪華な作家陣を起用した楽曲は、 音楽的な再評価も高まっている。

ブックレットには“ノンノン”こと森井信好と、 当時の番組ディレクターのインタビューを掲載。 また、 CD購入者特典としてビッグ・マンモスのロゴ・ステッカーを作成。 対象店舗等詳細は後日コロムビアHPにて発表する。