【MLB】田中将大のパンチ力に米メディアも驚き 2本の柵越えに「予想外の長打」

©株式会社Creative2

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

18日のレッドソックス戦の前に行った打撃練習で柵越え2本を放った田中

 ヤンキースの田中将大投手がナ・リーグとの対戦に向け打撃練習を開始し“予想外”の長打を見せつけ話題となっている。柵越え2本を記録した田中の打撃を地元紙は「予想外の長打」と伝えている。

 地元氏「ニューヨーク・ポスト」は「田中将大が予想外の長打をみせる」と見出しを付け、田中が2本のホームランを放ったことをレポート。17日(日本時間18日)に5-3で勝利したレッドソックス戦の前に投手の打撃練習が行われ左翼席へ2本の柵越えを記録したという。

 次回登板は20日(同21日)の本拠地ロイヤルズ戦だが、その後は投手も打席に入るナ・リーグとの対戦が控えている。(Full-Count編集部)