バド、桃田や奥原らが代表選手

中国でのスディルマン杯

©一般社団法人共同通信社

奥原希望、山口茜、桃田賢斗

 日本バドミントン協会は19日、男女混合の国・地域別対抗戦スディルマン杯(5月19~26日・南寧=中国)に派遣する代表選手を発表し、シングルスで男子は世界ランキング1位の桃田賢斗、女子は世界2位の奥原希望、4位の山口茜(再春館製薬所)らが名を連ねた。

 ダブルスで男子は世界ランク3位の園田啓悟、嘉村健士組、女子は2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組、昨年の世界選手権優勝の永原和可那、松本麻佑組、世界1位の福島由紀、広田彩花組らが入った。

 スディルマン杯は男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの5試合で争われる。