インド航空2位、全便運航停止

経営難、業界再編も

©一般社団法人共同通信社

経営難で全便の運航を停止しているインドのジェット・エアウェイズの機体=15日、ムンバイ(AP=共同)

 【ニューデリー共同】インド航空2位のジェット・エアウェイズが、経営難で18日から全便の運航を停止する事態に陥っている。インドでは航空旅客数が増加する一方で、格安航空会社(LCC)が増えたことによる競争激化や最近の原油高の影響で、航空各社は苦戦を強いられているのが実情だ。

 銀行団は入札による株式売却の手続きを進めており、国外の航空会社を巻き込んだ業界再編につながる可能性もある。

 ジェット・エアウェイズは17日に声明を発表し、銀行団からの資金の支援を受けられず運航停止を決めたことを明らかにした。「一時的な停止」としているが、再開時期には触れていない。