【プレミアリーグ】CL敗退引きずればユナイテッドは…アーセナルはホーム連勝記録を伸ばせるか 第35節プレビュー~Part1~

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

奇跡を願ったカンプ・ノウでバルセロナに完敗を喫したマンチェスター・ユナイテッド。敗退の傷癒えぬまま、週末には難敵エバートンとの一戦を迎える。来季のUEFAチャンピオンズリーグに挑戦するために、メンタル面での切り替えが重要だ。

【チャンピオンズリーグ】力の差を痛感したユナイテッド…スールシャール監督はチーム再建を誓う「数年後にはあのレベルに…」

トップ4に勝ち点2の差をつけられているユナイテッドは、確実に勝利してライバルにプレッシャーを与えたいところ。エバートンとはプレミア通算36勝を果たしており、どのクラブよりも多くトフィーズに勝利している。またリーグ戦アウェイ2連敗中のユナイテッドは今世紀に入って3連敗をしたことがなく、今節敗れれば1996年1月以来の結果を残してしまう。

それでも、アントニー・マルシアルは出場した対エバートン直近3試合で得点していて、今試合でもネットを揺らせばウェイン・ルーニー以来の一つのクラブに対して4戦連続弾を決めたユナイテッドの選手となる(2014年11月ハル・シティ)。

カンプ・ノウでの完敗から切り替えられるか

【ヨーロッパリーグ】試合巧者ぶりを発揮したアーセナルとバレンシア 相手を寄せ付けず準決勝に駒を進める

UEFAヨーロッパリーグでベスト4進出を達成したアーセナルは、ホームにクリスタル・パレスを迎える。前回対戦では2-2の引き分けに終わった同カードだが、アーセナルはシーズンでホームかアウェイで必ずクリスタル・パレスに勝利しており、もし引き分け以下に終われば1979-80シーズン以来初の結果に。逆にもしクリスタル・パレス戦に勝利すれば、クラブ史上初の1シーズンでホーム11連勝を成し遂げる。

アーセナルはクラブ史上初のホーム連勝記録を狙う