元JUMP森本龍太郎、元Ya-Ya-yah鮎川太陽との2ショット公開し反響「懐かしすぎ」「泣けてくる」

©株式会社ドットレンド

元Hey!Say!JUMPの森本龍太郎が19日、自身のInstagramとTwitterで、ジャニーズJr.の伝説ユニット「Ya-Ya-yah」のメンバーだった鮎川太陽とのツーショット写真を公開し話題を呼んでいる。

2人は美容院で10年ぶりに偶然出会い、一緒に写真を撮ったとのこと。写真にはピースで寄り添う2人の姿が写っている。Twitterの投稿で森本は「美容院で10年ぶりに太陽くんに会いましたマジで心臓止まるかと思いました」と報告。「少しお話しできて変わらない太陽くんで懐かしい気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいでした」と心境を明かしている。

一方、鮎川も自身のTwitterで同じツーショット写真を公開。「美容院で偶然、
龍太郎にあったよ。笑これもご縁だね」と報告し、「10年ぶり…感慨深い。当時敬語だったか?うーん、、大人になったなあ」と述べている。

この投稿に、ファンからは「懐かしすぎてやばい」「元ジャニーズの二人が仲良くツーショットで最高」「小さい頃の頑張ってた2人を思い出すと泣けてくる」など感動の声が多く寄せられている。

森本龍太郎は2007年にHey!Say!JUMPのメンバーとしてデビュー。2011年にグループを脱退し、その後ジャニーズ事務所も退所。現在はダンス&ボーカルグループ『ZERO』と『BLACK JACK』で活動している。現在人気急上昇中のジャニーズJr.ユニット「SixTONES」のメンバー・森本慎太郎の兄。

鮎川太陽は、Hey!Say!JUMPの薮宏太や八乙女光も所属していたジャニーズJr.内の伝説ユニット「Ya-Ya-yah」のメンバーとして2007年まで活動。その後ジャニーズ事務所を離れ、現在は主に舞台などで俳優として活動している。