五輪候補のブレークダンスに歓声

広島で国際大会FISE

©一般社団法人共同通信社

都市型スポーツの国際大会「FISE」のブレークダンス予選で、技を披露する女子選手=20日、広島市

 若者に人気の都市型スポーツを集めた国際大会、FISE(エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル)第2日は20日、広島市の旧広島市民球場跡地で行われ、2024年パリ五輪の追加種目候補入りしたブレークダンスの競技が始まった。ステージ上で選手が片手での倒立やスピンなどアクロバティックな動きを披露し、観客から歓声や拍手が起こった。

 ブレークダンスはDJが流す音楽に乗って踊り、1対1などで争う。採点形式で、音楽の理解度や即興性が勝敗を決める。山口県岩国市から来た40代の女性は初めて観戦したそうで「五輪でやっても面白いと思う」と気に入った様子だった。