カヌー、リオ五輪銅の羽根田がV

山口県萩市のジャパンカップ

©一般社団法人共同通信社

スラローム男子カナディアンシングルで優勝した羽根田卓也=阿武川特設カヌー競技場

 カヌー・スラロームの日本代表最終選考会の予選を兼ねたジャパンカップ第2戦は20日、山口県萩市の阿武川特設カヌー競技場で行われ、男子のカナディアンシングルは2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの羽根田卓也(ミキハウス)が98.79点で優勝した。2位は谷口和也(TEAM FLIP FLOP)。カヤックシングルは足立和也(山口県体協)が89.37点で制した。

 女子のカヤックシングルは08年北京五輪4位の竹下百合子(キッコーマン)が頂点に立ち、カナディアンシングルは三島廉(日体大)が勝った。

 代表最終選考会は21日に行われる。