カラスコ「ヨーロッパに戻りたい…」

©フットボール・トライブ株式会社

ヤニック・カラスコ  写真提供:GettyImages

現在、中国の大連一方に所属しているベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコが将来的にヨーロッパに戻りたいと明かしている。ベルギー紙『HLN』で語っている。

昨年2月にアトレティコ・マドリードから大連一方に移籍したカラスコ。昨季は公式戦54試合に出場し11ゴール16アシストを記録している。

そんなカラスコは今年の冬にもヨーロッパ復帰を希望しており、アーセナルと合意間近まで迫るなど動きを見せていたが、破談に終わり中国を出ることはできなかった。

また、同紙でカラスコは「私の今考えていることは欧州に戻ることだ」と明言。さらに続けて「1月に欧州クラブから興味を持ってくれたクラブがいたが、大連一方は残留を望んだ。でも将来、欧州に戻るよ」語っている。

イタリアメディア『Calciomercato』によると今もインテルとミランが獲得に興味を持っているようだが、果たしてカラスコの欧州復帰は実現するのだろうか。