地元就職増へ魅力伝え 石川と富山の44社、金沢学院大で説明会

©株式会社北國新聞社

 石川、富山両県の44社による合同企業説明会は20日、金沢学院大で開かれ、各社の担当者が来春、卒業予定の学生約120人に地元で働く魅力を伝えた。

 地元就職を希望する学生を増やすため4年連続の開催となった説明会には、石川から県中小企業家同友会加盟の27社、富山から17社がブースを構えた。担当者はそれぞれの業界や企業の魅力をアピールし、学生は求められる社員像などに聞き入った。