知英が初の韓国人役で有村架純×坂口健太郎ラブストーリーに出演!

©株式会社東京ニュース通信社

元KARAの知英が、WOWOWプライムで今夏放送される「連続ドラマW そして、生きる」に出演する。

同作は「ひよっこ」などで知られる脚本家・岡田惠和氏によるオリジナルストーリーで、有村架純と坂口健太郎が主演。東日本大震災後の日本を舞台に、宮城・気仙沼でボランティア活動に参加する生田瞳子(有村)と学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清水清隆(坂口)の交流を描く。

知英が演じるのは、瞳子と同じカフェで働く韓国人ハン・ユリ。さまざまな国を転々としながらその国の文化を感じて吸収していく自由な人生を謳歌(おうか)する役どころで、知英にとっては女優としてのキャリア初の韓国人役となる。

知英は「ドラマ出演での韓国人役は今までになかったのですが、今回このような素晴らしい作品に出演できることとなり、最初は私でいいのかな?と思いましたが、これはもう運命だと実感しました。初めて言葉の壁を気にせずに演じられる役でもあるので、思い切り役に挑んでいます」とオファーを快諾。流ちょうな日本語を話す知英だが「ハンのセリフは韓国人の話す日本語なので、私が日本語に慣れる前の語り口調を映像で見返したりして取り入れています」と工夫しながら演じている。