大護摩祈願で厄除けや除災 那珂・戸村観音

©株式会社茨城新聞社

参列者の家内安全や商売繁盛、安産を祈願した大護摩祈願=那珂市戸の戸村観音

那珂市戸の戸村観音文殊院(内山晴隆住職)で17日、春恒例の大祭があり、本尊・十一面観音を開帳し、厄除(よ)けや除災を願う大護摩祈願が行われた。

午前11時に鈴の音を合図に本堂で行われた大護摩祈願では、御詠歌などが響く中、立ち上がる炎に護摩札をかざし、参列者の家内安全や商売繁盛、安産を祈願した。

内山住職は「平成ととともに歩むことができたのは、皆さんの協力や信頼、熱い心があったから。次の世代への希望を願いながら令和を迎えたい」と檀家(だんか)らに話し掛けた。