広瀬すず、朝ドラの撮影報告にエールが殺到「すずちゃんがいちばんの癒しです!」

©メディアシンク株式会社

ツイッター:広瀬すず(@Suzu_Mg)より

女優の広瀬すず(20)が、自身がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『なつぞら』について報告した。

第3週からヒロイン・なつとして本格的に登場している広瀬。登場前日の14日にツイッターを更新し、「明日から登場します」と宣言。第1週、第2週は子役の粟野咲莉が幼少期のなつを務め、反響を呼んだが、広瀬は「小なつロスのわたしではありますが、大きくなって大切な人や物に囲まれながら諦めないなつを応援してもらえたら嬉しいです」とコメント。強い風に耐えている自身とスタッフの写真を投稿し、「これは大好きな暖かい優しいスタッフさんが風から守ってもらってるとこ笑」とお茶目につづっていた。

また、『なつぞら』公式ツイッターアカウントは16日にツイッターを更新し、共演している俳優の吉沢亮(25)と広瀬が馬に乗っているシーンを捉えた写真を投稿。「2人ともスピードを合わせて上手に乗りこなしていました」と撮影が順調に進んでいることを示唆し、広瀬もツイートをリツイートしていた。

この一連の投稿に朝ドラファンからは、「美しすぎるお二人!」「朝から爽やかな気持ちになります!」「今、すずちゃんが1日でいちばんの癒しです!」という声が集まっている。『なつぞら』での広瀬の活躍に期待したい。