お酒を飲んで自転車に乗るのは違反行為!

©株式会社ニッポン放送

「ハロー千葉」では、千葉のイベント情報に合わせて耳より情報を紹介する。今回は、ロングウッドステーションから「第10回 NAGARA TOWN CYCLING PARADE 2019」の話題だ。

自転車は子供から大人まで使用できる、手軽で便利な乗り物です。小さい頃、補助輪をつけてよく乗り方の練習をしましたよね。
道を走っていても、自転車の走行マークが地面に書いてあったり、まったく書いていなかったりとまちまちです。

ちなみにこの自転車、道路交通法では「軽車両」に分類されることはご存知でしょうか?
誰でも簡単に乗れてしまうのに、車両と言われると何だか不思議な感じがしますね。

自転車は、乗っていれば車両扱いですが、降りて歩けば歩行者として扱われるという特殊な乗り物です。
ただしサドルに座っていたり、ペダルに足をかけたままだと歩行者扱いにはならないそうなので、歩くときは完全に降りて歩きましょう。

また車両の分類ですから、当然お酒を飲んで運転してはいけません。危険なのはもちろん、交通法の規定によって罰則を受けます。
お酒を飲んで自転車に乗った場合、5年以下の懲役または100万円以下の罰金に処されます。くれぐれも「自転車だからいいよね」と気軽に乗ってはいけません!

他にも違反行為としては、2人乗り、携帯電話・イヤホンなど使用したままで運転、傘差し運転、夜間の無灯火運転なども違反行為に入ります。
誰でも乗れてしまうからこそ、より安全運転で走れるといいですよね。

長柄町の『ロングウッドステーション』では、普段は通行することのできない長柄ダム湖畔をサイクリストに開放して行う、第10回『NAGARA TOWN CYCLING PARADE』を5月3日(金・祝)に開催します。

サイクリング・パレードは、長柄ダム湖畔をスタートし、新緑の里山や田植えがピークを迎える田園を約40㎞、高低差10%のゆるやかなコースで行います。もちろん、競技ではありませんのでファミリーでも初心者でも楽しんでいただけます。

参加費は大人4,000円、15歳未満は2,000円で、長柄町産のタケノコを使用したお料理に、『ながら米コシヒカリ』のお土産と“ながら温泉”入浴券のプレゼントもあります。10連休の1日、爽やかな皐月の風が吹き抜け、新緑の眩しい“ながら路”を軽快に走りませんか?

サイクリング・パレードのお問合せ、参加の申し込みは『ロングウッドステーション』0475-30-7788 まで。
ロングウッドステーションでも検索ください。

「第10回 NAGARA TOWN CYCLING PARADE 2019」
開催:2019年5月3日(祝日・金)
時間:■受付8:30 /■開会式 10:00 /■スタート時間 10:30
電話:0475-30-7788
FAX:0475-30-7799
参加費:大人4,000円/小人(15歳以下)2,000円
※保険料も含まれます。
詳しくはこちら