とある花壇の「コントラスト」に注目集まる あたたかい排気浴び、一部だけが「満開」に

©株式会社ジェイ・キャスト

一足早い「初夏」の光景が、排気口の下にだけ広がっていた――。そんなツイートが2019年4月18日に投稿され、話題になっている。

いったい、どういうことなのだろう。まずは、話題の写真をご覧いただこう。

写真はTwitterより、投稿者の許諾を得て掲載しています

写真はTwitterより、投稿者の許諾を得て掲載しています

こちら、とある飲食店の敷地内にある花壇を撮影した写真だ。ご覧の通り、排気口の風があたる部分だけ、ピンクの花が咲き乱れている。どうやら、温かい排気にあたり続けた場所だけが、一足早く満開になったらしいのだ。

排気があたらない部分は緑一色。ピンクと緑のコントラストが美しく、そして興味深い現象だ。これには投稿主も、「人が植えた花壇で、図らずも開花にまで手が加わった様子 きれいです」と感慨深げにコメントしていた。

ツイッターには、こんな反応が。

「暖かい排気を浴びてるから植物が勘違いするのか 面白い光景」
「観察眼がすばらしい。たいていの人は何とも思わない」
「人間の罪がきれい過ぎる」

といった反応が。

ちなみに投稿主は、排気のあたっていない部分をアップで撮影した写真も投稿。ご覧の通り、まだ完全につぼみの状態で、ハッキリとした違いが出ている。

写真はTwitterより、投稿者の許諾を得て掲載しています

写真はTwitterより、投稿者の許諾を得て掲載しています

これからは、排気口の下の花々に注目してみると面白いかも。