京都の29歳実力派ソムリエをアンバサダーに サントリーワイン

©株式会社京都新聞社

岩田渉さん

 サントリーのグループ会社、サントリーワインインターナショナル(東京)は、昨年10月に開かれた「A.S.Iアジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクール」で優勝した京都のソムリエ、岩田渉さん(29)を今月から「サントリーワイン・ブランドアンバサダー」に起用した。

 岩田さんは愛知県生まれで同志社大在学中、留学先のニュージーランドでワインに魅了され、4年間ワインの勉強に没頭。2014年にソムリエ資格を取得し、16年に大学卒業後、京都のワインバー「Cave de K」(中京区)のソムリエになった。今年3月にベルギーで開かれた「A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクール」にアジア・オセアニア代表として出場し、準決勝進出を果たすなど注目されている。

 岩田さんは、今後アンバサダーとして日本のワインをはじめ、さまざまなワインの魅力や楽しみ方を、同社のイベントなどを通じて伝えていく役割を担う。