第21回金日成花フェスティバル、朝鮮・平壌で閉幕

©新華社

第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕

17日、朝鮮・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルを見学する人々。(平壌=新華社記者/程大雨)

 【新華社平壌4月21日】朝鮮の元指導者、金日成(キム・イルソン)氏の生誕を記念したイベントの一つ、第21回金日成花フェスティバルが19日、朝鮮の首都平壌(ピョンヤン)で閉幕した。会場には、インドネシアの植物学者ブント氏が交配育種した多年生のラン科の植物で、金日成氏の名を冠した「金日成花」が数多く展示された。

第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕

17日、朝鮮・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルを見学する教師と児童。(平壌=新華社記者/程大雨)

第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕

17日、朝鮮・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルを見学する人々。(平壌=新華社記者/程大雨)

第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕

17日、朝鮮・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルを見学する教師と児童。(平壌=新華社記者/程大雨)

第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕

17日、朝鮮・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルで、金日成花について紹介する展示館の解説員。(平壌=新華社記者/程大雨)

第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕

17日、朝鮮・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルで展示された金日成花。(平壌=新華社記者/程大雨)

第21回金日成花フェスティバル、朝鮮·平壌で閉幕

17日、朝鮮・平壌で開かれた第21回金日成花フェスティバルに設置された展示台。(平壌=新華社記者/程大雨)