「自民」表記の無所属が落選

埼玉・三芳町議選

©一般社団法人共同通信社

 21日投開票の埼玉県三芳町議選で、無所属なのにポスターに「自民党」と読める文字列を掲載した新人桑原宏明氏(33)が落選した。定数15人に対し、16人が立候補していた。

 自民党埼玉県連は「公認していない。確信犯的で困っている」と批判。県警も公選法違反(虚偽事項公表)の疑いがあるとみている。桑原氏は「公約を並べただけだ」とし、虚偽記載の意図を否定していた。

 ポスターは、縦書きされた3行の頭文字を白抜きで強調し「自民党」と読めるようになっていた。